ホーム » 費用

費用カテゴリの記事一覧

単身赴任の夫の生活費。一体いくらかかるの?

【質問】
単身赴任の生活費について教えてください。

現在は大阪に住んでいます。
今度の移動で、主人が名古屋へ行くことになりそうです。
単身赴任を計画しています。
土曜日の夜に帰宅して、月曜日の朝に、名古屋へ戻る、という計画。
それで、生活費が問題なのです。

現在、我が家は、30歳の主人と、31歳の私。
子供は、6歳と0歳の、2人。

この人数で、みんなよく食べるので、食費が大変です。
1回の炊飯量が5合にもなります。

現在の手取りは24万円です。
食費、光熱費、通信費、保育料、それに消耗品費、などは必要経費。
それに、家と車のローン。
以上に、20万円が必要です。

残り4万円の一部は、主人の必要経費です。
つまり、ガソリン代、お昼代など。
そのまた残りが、家族の遊興費。

それで、単身赴任となると、赴任先の生活費が出てきます。
男性の独り暮らしには、どのくらい生活費がかかるものなのでしょうか?
それに、交際費としてのプラスアルファは、どのくらい必要ですか?

なお、会社から出るのは、家賃だけです。
その他の必要経費を、現在の給料から計画しなければならないのです。

単身赴任が難しければ、一家で引っ越しをしなければなりません。
でも、家があり、ローンがあるので、これも難しいです。

皆様は、どのようになさっていますか?
どうか、教えてください。

-------------------------------------------------------------


【回答】

■単身赴任の生活費、平均でいくらかかる?


一般的に単身赴任の生活費とは、いくらくらいかかるのでしょうか。
だいたいの目安として、


○家賃 ・・・ 5万円~7万円
○電気代 ・・・ 3千円~4千円(エアコンを使う夏場は一万円前後になることも)
○ガス代 ・・・ 3千円~5千円(オール電化の場合はガス代はかからないが、
                    その分電気代が上乗せ)
○水道代 ・・・ 3千円~4千円
○食費 ・・・ 2万円前後
○雑費 ・・・ 5万円程度(携帯やプロバイダ料、散髪・クリーニング・お小遣いなど)


これらを合わせると、一ヶ月で14万円ものお金がかかることになります。
家賃は大体が会社持ちですが、会社によっては赴任手当てが支給されることも
あります。


また、週末は家族の元へ帰る場合など、交通費として月に1回何万円まで支給と
している会社も多いので、事前にチェックしておくと良いでしょう。
単身赴任するにあたり、いくら支給してくれるのかをリサーチしておくことは大切な
ことです。


ところで家賃のみ会社負担ということであれば、14万円から6万円くらいを
差し引いた8万円が必要という計算になります。


そうなると、単純に考えると、今までの残りの4万円だけでは足りない計算と
なってしまいますね。


■夫婦協力して生活を切り詰める!


手取りが24万円で、現在は20万円を生活費とされていますね。
旦那さんが単身赴任となっても水道や電気代はそんなに減らせないとしても、
食費は確実に一人分浮きますね。


したがって、この浮いた食費分を旦那さんに渡すことができます。
ところで単身赴任とは、この食費が結構生活費の明暗を分けるくらい重要と
言えるのです。


晩御飯を毎日外食にするのか自炊するのかでもだいぶ変わってきますが、
この食費は自分自身でかなりコントロール出来る出費なのです。


■単身赴任は食費が鍵!!


確かに毎日外食出来たら本人も楽だし、選ぶメニューによっては自炊より
もバランスの摂れた食事が出来るかもしれません。


でもそんなことをしていたら、もちろんお金が続きませんし場合によっては
ついつい高カロリー食を毎日摂ってしまう可能性も出てきます。


しかし自炊をしているからと言って、節約になっているとは限りません。
女の人は毎月の食費の中から毎日献立を考えて買い物をし、うまく食材
を使いこなして料理をしています。


自炊に慣れていない男の人は、ついつい高いお肉を買ってしまったり、
豪華なお刺身を買ってしまったりなどありがちです。


もちろんたまには良いですが、そこは奥さんとしっかり話合って上手に
自炊が出来たら良いですね。


でも、やはり仕事で帰りが遅くなった時などはほか弁などが便利です。
栄養やカロリー計算もされていて、もちろん味も美味しいです。
レストランなどで食べるよりは安上がりですね。


■残された家族にも生活がある


お金があれば、じゅうぶんなお金を旦那さんに渡してあげたいですよね。
ところが小さなお子様もいて奥さんもまだ働くことができない身でしょうし、
ここはお互い節約覚悟で頑張るしかないのです。


まずはもう一回家計簿を見直して、今の生活で節約できるところを
考えてみましょう。


例えば上のお子様が6歳でしたら、もう少しで小学校へ上がられますね。
そうすると幼稚園などの保育料の支払いがなくなれば、だいぶ楽になり
ます。

このようなことを考慮して、まずは旦那さんに、1ヶ月5万円で生活をして
もらい様子を見てもらうのはいかがでしょうか。

単身赴任の旦那様、お小遣いはどうしてる?

【質問】 単身赴任する旦那へのお小遣いは、どうしたらいいでしょうか。 ウチの旦那...

続きを読む

  • 1

Return to page top