ホーム » ネット環境 » ホワイト家族24、離れて暮らす家族にも適用される?

ホワイト家族24、離れて暮らす家族にも適用される?

【質問】
単身赴任先で、インターネットを使いたいのです。
それについて質問させてください。

私は、ある県で教員をしています。
数回、移動があったのですが、我が家から通える範囲でした。
ところが、今回、単身赴任をすることになりました。

かなりの遠隔地で、教員が足りなくなりました。
それで、1年間だけ、の約束で、手助けに行くのです。
臨時のことですから、単身赴任します。

単身赴任中の、家族との交流手段のことを考えました。

家族は、全員がドコモのガラケーを持っています。
だから、会話は問題ありません。
単身赴任先の宿舎でも、固定電話は引かないつもりです。

ただ、出来るなら、テレビ電話で、顔を見ながら話をしたい。
これを考えているのです。

それで、次の2つの方法を考えてみました。

インターネットで Skype をする。
この方法だと、PCの購入から始めて、すべてを新しく構築することになります。

ドコモの Xi タブレットを使う。
これも新規購入です。
でも、現在ドコモを使っているから、安くすむと思います。

それで質問です。
そもそも、上記の方法で、テレビ電話が、出来ますよね?
新規投資額、月々の支払、両方を勘案して、どちらが安いでしょうか?
使い易さ、ということでは、どちらがいいでしょうか?
単身赴任先と家族のテレビ電話、ということで、よりよい方法がありますか?

なにとぞ、回答を下さいますよう。
お願いいたします。


-------------------------------------------------------------


【回答】

■ホワイト家族24の特徴は?


まず、ホワイト家族24の特徴をご紹介しますね。

1.家族への国内通話・メールが24時間無料
  ⇒親族を含む家族がみんなホワイトプランであれば、家族間の国内通話が24
   時間無料で利用できます。


2.最大10回線まで、離れて暮らす家族もOK
  ⇒離れて暮らす血縁関係が繋がっている家族や単身赴任のご家族も、ホワイト
   プラン24が利用出来ます。


3.一人一人ごとに請求を分けられる
  ⇒月々の利用料金の支払いはそれぞれで大丈夫なので、請求先をまとめる必要
   はありません。従って、離れて暮らす実家の両親などと支払いを分けることが
   出来ます。


このように、ご家族間での通話やメールが多い方は断然ホワイト24がお得という
わけですね(^^)


それでは申し込みに際して、夫婦や親子などは申し込みがスムーズに行きそう
ですが、住所が違う両親などとはどのように親子関係を証明すれば良いので
しょうか。


■離れて暮らす家族との証明方法は?


まずこのホワイト24で規定している「家族」の条件とは、「ご家族(血縁・婚姻)
、または同住所(生計を同じくしている)が確認できること」
となっています。


ちなみに、親族関係を示す等級(親等)数についての条件はなしとのことです。


さて手続きには、家族または同住所であることを確認するために「家族である
ことを確認するための書類」が必要です。


ここで申し込む家族構成によって必要な書類が異なるわけですが、提示する
書類はすべて原本が必要となります。


家族構成の違いとは夫婦や親子であったり同居している両親の場合と、今回
のような離れて暮らす両親の場合となりますね。


同住所に暮らす家族の場合の本人確認書類には、運転免許証やパスポート,
または住民票などが挙げられます。


一方、同住所に暮らさない家族の場合では運転免許所や住民票では家族で
あることを証明出来ません。


この場合には、戸籍謄本を市役所などから入手する必要があるでしょう。
戸籍謄本を提示すれば、バッチリ家族であることを証明できますね(^^)


ちなみに支払いの口座を分けられる場合は、その家族と一緒に戸籍謄本を持って
来店する必要があるでしょう。


しかし、もしその家族が同伴できない場合にはその家族の身分証明証と委任状が
必要となります。


■ホワイト家族24の料金は?


ところでホワイト家族24の料金ですが、利用する家族全員にそれぞれ「ホワイトプラン」
の月額料金がかかるのみで自動的にホワイト家族24も利用出来ます。


ちなみに料金は税抜きで934円ととなっています。
ホワイトプランに入れば特にホワイト家族24への申し込みが不要なので、とてもお得
なプランと言えるでしょう。


ただし、このプランに加入するとホワイト家族24同士の通話&メールは
無料となりますが、他社携帯への通話&メールは少々割高になり
ますので、少し注意が必要です(^_^;)

単身赴任で引越した時に使った見積もりサイトです。



中小企業が大手よりも意外と高い場合があります。
最安値、2番目に安い所、3番目に安い所を選んで
お互いに競争させると安く出来ますよ。


Return to page top